顔のたるみを解消して昔のような丸顔に戻りたい

小さい頃からずっと、実年齢より下に見られていて、丸顔の幼い顔だと言われていました。10代の頃は幼く見られるのが嫌でしたが、20代以降になると、若く見られることが嬉しくて自慢でした。

 

ですが、子育てに追われた30代を過ぎ、40代になった今、じっくりと鏡を見ると、どちらかと言えば長くて大きい顔で少し頬のたるんだ母親にそっくりの自分がうつっていました。そういえば最近、若く見られるより、年相応に見られることが増えてきた…。何か対策をしなければ、でもお金はかけられない、そんな私が選んだのはインターネットで調べた、顔のリフトアップマッサージです。

 

主に朝晩使っているオールインワンジェルでのスキンケアの際に行います。方法は簡単です。まず、口を大きく開けて両方の頬骨をぐりぐり押します。次に握りこぶしを作り、指の第2関節辺りでまず鼻骨のとなり辺り、だんだんと頬骨の方に向かってグーッと押します。それから、顎の下に親指を差し入れて顎を下から持ち上げるようにグーッと押します。最後に耳の下からリンパを流すように上から下へなでます。

 

まだ始めて日が浅いので、目を見張るような効果が出たわけではありませんが、少し顔がスッキリしたように思えます。マッサージは鏡に向かってしているので、以前より鏡を見る時間が長くなり、美容に対する意識も高まりました。無理かもしれませんが、年々ひどくなっているように思える顎のしゃくれにも効果が現れないかなと密かに期待しています。

 

エイジストの口コミ

 

 

コメントする