BBクリームとCCクリーム、それぞれのメリット、デメリット

今はBBクリームを始め、CCクリームとどんどんクリームが出てきています。まずBBクリームはコンシーラーのような、カバー力に優れたアイテムです。メリットは、下地とファンデーションの役割も果たすので、これ1本で全て済むことです。コンシーラーを使わなくても、気になるところをしっかりカバーしてくれます。

 

デメリットは、伸びが悪く、ムラになりやすく、厚塗り感があり、カラー展開が少ないことです。次にCCクリームはBBクリームより、色んな機能がアップしたクリームです。メリットは色補正効果が高く、厚塗り感がなく、ナチュラルで自然な仕上がりになることです。

 

デメリットは、カバーしようと気になるところに重ねて塗ると、厚塗り感が出てしまことです。CCクリームは薄く塗るのがポイントです。なのでCCクリームを使う際は、別でコンシーラーを使うのがオススメです。BBクリームは“Blemish Balm”の略で、傷を隠すという意味です。なので、ニキビ跡など気になる部分が多い人はBBクリームがオススメです。

 

CCクリームは“Color Control”の略で、肌の色を補正するという意味です。気になるところが特になく、ナチュラルに肌をキレイに見せたい人はBBクリームより、CCクリームがオススメです。同じようなクリームと思われがちですが、少し違うので、自分の肌の状態に合わせて、BBとCCクリームを使い分けることが大切です。

 

イシュタール 口コミ効果

 

 

コメントする