ダイエットをする時にはそれなりの覚悟が必要

私はダイエットをする時には、まず便秘を治すのが前提になります。便秘が良くなったら、1日3食食べるところを1食ノンカロリーの食品に置き換えます。だいたいこんにゃくかところてんにするようにしてます。

 

この生活リズムで3ヶ月くらい過ごします。それでも体重が落ちなければ1食減らして1日2食にします。つまり1日の摂取カロリーを抑えて体重を減らしていきます。

 

このやり方ですと、多少のストレスがたまっていく可能性がありますので、そのへんは上手くコントロールしてください。
私はこのやり方で、体重が25キロ、ウエストが15センチ減らすことに成功しました。やっぱり我慢が必要で私の場合は、カラオケでストレスを発散しました。

 

このやり方のいいところはお金がかからないところです。ライザップのようにプロに頼むとお金がかかってしまいます。
話は戻りますが1食の置き換えをこんにゃくにすると、カロリーが抑えられるだけでなく便通も良くなります。まさに一石二鳥のたべものです。

 

体重さえ落ちれば、体も軽く感じますし、何よりも食事が美味しく食べられます。好きな時に好きな物を食べるというのは最高の幸せです。体重コントロールさえ
できれば、少々のことは気になりません。自分なりのやり方ですが参考になるといいなとおもいます。”

 

ローヤルエンザミン酵素 効果

 

 

コメントする